筋トレ初心者はプロテインを飲むべきか?

さあ、今回はプロテインの必要性について説明したいと思います。

筋トレをやっている人はプロテインを飲んでいるイメージがあると思いますが、筋トレを始めたばっかりの人は自分も飲んだ方がいいのか悩みますよね。

 

結論から言うと

ほとんどの方はプロテインを飲んだほうがいいです!

 

その理由について順番に説明していきます。

 

 

1.そもそもプロテインとは何なのか?

 

そもそもプロテインとはタンパク質を英語にしたものです。しかし、今ではプロテインはプロテインパウダーを水や牛乳に溶かした飲み物として認識している人が多いです。

プロテインパウダーはお肉や魚などにも含まれているタンパク質が主成分になっています。

タンパク質は筋肉の元になるものであるので、筋トレをするうえで一番重要な栄養素といっても過言ではありません。

そんなタンパク質を液体で手軽に飲むことができるのがプロテインなのです。

 

2.一日に必要なたんぱく質の量は?

 

ではどのくらいタンパク質を取ればいいのか。

何も運動をしていない人:体重×1g

筋トレをしている人:体重×1.5~2g

くらいのタンパク質を一日にとればよいといわれています。

 

僕の考えでは筋肉を大きくすることを目的に筋トレしている人は最低でも一日に体重の2倍gのタンパク質を取った方がいいと思います。

 

例えば筋トレをしている体重60kgの人であれば、一日に120gのタンパク質をとればいいということになります。

 

3.どのような人がプロテインを飲むべきか

 

では、本題の筋トレ初心者はプロテインを飲むべきか?について考えます。

答えは簡単で、一日に必要なたんぱく質が足りていない人はプロテインを飲むべきです。

逆に食事から十分なタンパク質が取れている人は、無理にプロテインを飲む必要はありません。

しかし、冒頭で言った通り、ほとんどの人はプロテインを飲んだ方がいいです。それは筋トレ初心者のほとんどの方が、十分なタンパク質をとれていないからです。

 

日本人の食生活は炭水化物が中心になっているものが多く、タンパク質が不足しがちです。例えばうどんやパスタ、パンなどはどうしても単体で食べることが多く、タンパク質が少なくなってしまいます。

理想は食事から必要なタンパク質をすべて取った方がいいですが、実際はなかなか難しいです。

例えば体重60㎏のひとであれば120gのたんぱく質が必用になりますが、120gのタンパク質をお肉から取ろうとすると、だいたい600gのお肉を一日に食べないといけなくなります。一度試してみてほしんですけど、600gのお肉を一日に食べることってなかなか大変なんです。

 

仕事や学校で、昼にはタンパク質をとれない方や金銭的に厳しく、すべて食べ物からタンパク質をとるのが難しい方にはプロテインは手軽に飲めるので役に立ちます。

しかし、プロテインはあくまでサプリメントなので、できるだけ食事からタンパク質を摂取することを心がけましょう。

 

まとめ

今回は筋トレ初心者はプロテインを飲むべきかについて説明しました。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

次回はプロテインを飲むタイミングや回数などを詳しく説明したいと思います。

楽しみにしておいてください。

では、また。